梅雨入りの庭
2016-06-14
ヴェルモット・フラワーズ (再演)
2016-06-18
Show all

新しい友だち

今年の3月にずっと仲良くしていた猫のソルが急性の腎不全で逝ってしまった。
今まで病気らしい病気ってのをしたことが無かったので気づかなかったのだけれど、どうやらソルは生まれつきかほんとうに小さな時に片方の腎臓が機能していなかったみたいだ。
病院の先生にエコーの写真を見せてもらったのだけれど本当に小さくなってしまっていた。

sol

ソルが居なくなってから、元気の無い俺を心配してペットクリニックにパートで務めている友達が
「保護している子居るんだけど一週間おためしで一緒にいてみたらいいんじゃないの?」と言ってくれた。目論見はわかっていたのだけれどついつい迎えてしまったらもう一緒に生活するしかない。

クルトくんです。

IMGP3818

これはまだ家に来て間もないころです。
お気づきかと思うのだけれど、クルト君は片目です。
保護された時にヘルペスにやられて眼球を摘出するしかなかったみたいです。そういや人間でも帯状疱疹が顔にできると失明するかもしれないとか聞きますよね。

病院に居る時には広い所にはあまりでられずにいたということもあるのかな。家に来たばかりの頃は片目でどうも距離感がつかめない様子であちらこちらにぶつかったりしてました。
今ではすっかり馴れて家中飛び回ってます。IMGP3925

水槽の中が気になってはいるみたいだけれど魚にはちょっかいださないみたい。

kuruto

元気に育って欲しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です