サイトウヒツジ
2016-06-30
no nukes #2
2016-06-30
Show all
 

原発事故後、放射能に対する考え方の違いから孤独感を酷く感じていた。
親兄弟、会社の同僚、友人、恋人、伴侶。どうしようもない部分での考え方の差、それもお互いがお互いの気持ちも痛いほど解るのだ。
原子力に頼らずとも大丈夫だという世の中が訪れてくれることを本当に強く願います。